トリキュラー

商品名

(定価)販売価格

  • トリキュラー 21錠
  • (¥4,000) ¥3,200

在庫有り

21錠

  • トリキュラー 42錠
  • (¥6,500) ¥5,200

在庫有り

42錠

  • トリキュラー 63錠
  • (¥8,380) ¥6,700

在庫有り

63錠

  • トリキュラー 105錠
  • (¥11,500) ¥9,200

在庫有り

105錠

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

トリキュラー(triquilar)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
商品名 トリキュラー(triquilar)
メーカー
ブランド
ザイダス
ジェネ
リック元
トリキュラーは先発医薬品です。
内容量 トリキュラーは21錠です。
有効成分 茶色錠剤(6錠)Levonorgestrel(レボノルゲストレル)0.05mg/Ethinylestradiol(エチニールエストラディオール)0.03mg 白色錠剤(5錠)Levonorgestrel(レボノルゲストレル)0.075mg/Ethinylestradiol(エチニールエストラディオール)0.04mg 黄色錠剤(10錠)Levonorgestrel(レボノルゲストレル)0.125mg/Ethinylestradiol(エチニールエストラディオール)0.03mg
お薬形状 錠(pill)/錠剤(Tablet)
※飲み薬です。
効き目 約24時間
症状 避妊・生理不順・月経前症候群・卵巣癌や子宮内膜癌の予防・生理痛・更年期障害の改善(頭痛・眩暈・憂鬱な気持ち・不眠症・物忘れ・のぼせ・顔のほてり・発汗・動悸・湿疹・便秘・肩こり・腰痛・関節痛・頻尿など)・抜け毛・乳がんの予防
関連商品 避妊薬/ピル
まとめ買いセット購入

トリキュラー(triquilar)の効果・効能

海外通販代理サイト薬蔵が紹介するトリキュラー(triquilar)は毎日継続して服用する低用量ピルです。正しく服用すればほぼ100%妊娠を回避することができる避妊薬で医療機関でも処方されることが多いため、通販でも人気となっております。女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンの成分を含んでおり、服用時期に応じて2つのホルモンの成分バランスを3段階に調整することで自然なホルモン分泌パターンに似せて副作用を軽減しています。21日間継続服用することで、排卵を抑制し受精卵を着床しにくい状態にします。排卵を抑制するということは、体をすでに妊娠している「擬似妊娠状態」をつくりだすことで、妊娠中には新たな妊娠をしない人間の特性を利用した方法です。トリキュラー(triquilar)はアスピリンで有名なドイツのバイエル薬品社が製造・販売を行う低用量ピルで避妊薬での効果以外にもホルモンバランスの調整を行うこうとで、生理痛・貧血・生理不順の改善、更年期障害予防・子宮がん予防などの改善にも大いに期待が持てる治療薬となっております。

トリキュラー(triquilar)の飲み方・使用方法

薬剤のシートに書いてある1の数字の赤い錠剤から順番に毎日1錠ずつ服用していきます。1シート(21日間)服用したら休薬期間となり7日間お薬を飲まない期間を作ります。7日経過後に新しいシートから同じように服用をしていってください。初めて使用するときは生理初日に合わせて服用してください。生理初日以外から服用した場合は最初の1週間はコンドームを使用するようにしましょう。

服用するタイミング
指定無し(いつ服用しても問題ありません。)

服用間隔
1日に1錠決まった時間

トリキュラー(triquilar)の副作用・注意点

併用禁忌薬があります。他のお薬を使用されている方は医師にお伝えください。吐き気、嘔吐、不正出血などが主な副作用で重篤な副作用に0.1%の頻度で血栓症の報告があります。副作用を強く感じたり体調が優れないときは掛かりつけの医師の診断を受けてください。

トリキュラーの関連コラム

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加