【送料無料】クラビットジェネリックまとめ買いセット 750mg/500mg/250mg

商品名

(定価)販売価格

  • 【送料無料】クラビットジェネリック750mg 50錠
  • (¥37,000) ¥31,000

在庫有り

  • 【送料無料】クラビットジェネリック750mg 150錠
  • (¥104,130) ¥83,500

在庫有り

  • 【送料無料】クラビットジェネリック500mg 100錠
  • (¥13,600) ¥11,500

在庫有り

  • 【送料無料】クラビットジェネリック500mg 300錠
  • (¥33,500) ¥27,000

在庫有り

  • クラビットジェネリック250mg 100錠
  • (¥11,200) ¥9,500

在庫有り

  • 【送料無料】クラビットジェネリック250mg 300錠
  • (¥29,130) ¥23,500

在庫有り

--- 特典 ---

・獲得ポイント3%

・送料無料条件 ¥10000以上

【送料無料】クラビットジェネリックまとめ買いセット(cravit generic)750mg/500mg/250mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
商品名 【送料無料】クラビットジェネリックまとめ買いセット(cravit generic)
メーカー
ブランド
シプラ(Cipla)
ジェネ
リック元
【送料無料】クラビットジェネリックまとめ買いセットはクラビットのジェネリックです。
内容量 クラビットジェネリック250mgは100錠です。
クラビットジェネリック500mgは100錠です。
クラビットジェネリック750mgは50錠です。
有効成分 LEVOQUIN(レボフロキサシン)750mg
お薬形状 錠(pill)/錠剤(Tablet)
※飲み薬です。
効き目 約12時間~24時間
症状 子宮内感染・尿道炎・クラミジア・淋病・前立腺炎・サルモネラ腸炎・睾丸炎・チフス・コレラ・バルトリン腺嚢胞・性器のかゆみ・排尿時の痛み・腸炎・結核・肺炎・急性気管支炎・喉頭炎・涙膿炎・外耳炎・中耳炎・副口腔炎・歯周組織炎・膀胱炎・野兎病
関連商品 性病薬(STD)/感染症/抗生物質
単品買い購入

【送料無料】クラビットジェネリックまとめ買いセット(cravit generic)の効果・効能

クラビットジェネリック(cravit-generic)は、主に性感染症に効果のある抗生物質です。その名の通り、クラビットという抗生物質のジェネリック医薬品でもあります。先発医薬品であるクラビットと同様、クラビットジェネリックは副作用が少ないので、安全性が高いと人気があり、多くの感染症の治療に使われています。クラビットジェネリックの主成分はレボフロキサシンと言われる成分で、細菌が体内で増えることを阻害して、さらに殺菌する効果を持っています。クラビットジェネリックは性感染症だけでなく、呼吸器系の感染症や中耳炎・副鼻腔炎などの耳鼻科系の症状などにも効果を得ることが出来ます。使い勝手がいいクラビットジェネリックはまとめ買いをしておくことをおすすめします。通販サイトクスリグラは、性感染症やその他の諸症状に効くクラビットジェネリックのまとめ買いセットを販売しております。

【送料無料】クラビットジェネリックまとめ買いセット(cravit generic)の飲み方・使用方法

クラビットジェネリック(cravit-generic)は症状によって服用量が異なりますので、必ず服用前に医師や薬剤師に相談してください。必ず水かぬるま湯で服用してください。クラビットジェネリックは服用期間も症状によって異なります。例えば、膀胱炎なら1週間、クラミジアであれば2週間の服用が目安です。服用期間を守らないと症状が再発してしまう場合がありますのでご注意ください。

服用するタイミング
指定無し(いつ服用しても問題ありません。)

服用間隔
1回500mgを1日1回

【送料無料】クラビットジェネリックまとめ買いセット(cravit generic)の副作用・注意点

クラビットジェネリックは、副作用の少ない抗生物質として知られていますが、まれに腹痛や下痢などの症状が出る場合があります。服用後に体に異変を感じたらすぐに使用を中止し、医師の診断を受けてください。また、併用禁忌薬がありますので、他の医薬品を使用している方はご注意ください。

【送料無料】クラビットジェネリックまとめ買いセット 750mg/500mg/250mgの関連コラム

※最後にこちらの説明はこのお薬の一般的な服用方法や副作用、注意点などをご紹介しております。個人輸入代行サイトを介して購入した医薬品の使用は自己責任となりますので、服用や使用に関して当サイトは一切の責任を負い兼ねます。ご不安な方は必ず医師や薬剤師に確認をし、効果、効能、使用方法を十分理解されたうえで服用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加